エスニック料理 食べ歩き日記
ミャンマー料理@ミャミィンモ in 高田馬場
仕事の移動中に高田馬場のミャンマー料理「ミャミィンモ」でランチを食べました。
駅前にあるシャン族料理「ノンインレー」は何度も行ったことあるけど、同ビルの2階に最近
できた新しい店でした。
20161015m1.jpg

「チェオースィーチェ」というホルモン入りの麺料理 美味しかったです! 
極細のビーフンと 太い麺が入ってました。
20161015m2.jpg


スポンサーサイト
シャン祭り
去年に続き、今年も ミャンマー東北部のシャン族のイベントに行きました。 (2013 / 2009
2014shan10.jpg

高田馬場の駅前にある お気に入りのシャン料理店 「ノンインレー」 8年前から通ってます。
オーナーシェフで シャン民族文化協会の会長 山田さんの御挨拶から始まり・・・   
2014shan11.jpg

多種類のシャン料理が食べ放題~♪ 
2014shan1.jpg

タイ料理の ネーム (生ソーセージ)と ほぼ同じ、「ヌー ソム ムー」
ミャンマー料理といえば ひよこ豆から作った豆腐が有名、豆腐の和え物 大好きです! 
2014shan2.jpg

鶏肉と豚肉の料理が多く、ピリ辛程度で 激辛はないです。
2014shan3.jpg

黄色いゴハンにトマトソースをつけて食べる 「カウォレウォン」、ボール状の炊き込みごはん。 
2014shan4.jpg

竹の子の煮込み、コンニャクのシャン味噌 和え物。
2014shan5.jpg

私が食べたのは・・・ 
ごはん2種類、ナンパウ(豚皮揚げ)、コンニャクのシャン味噌 和え物、ひよこ豆の豆腐 和え物と揚げ物、
生ソーセージ ・・・と知ってるものから。。。
次に ホルモン煮込み、シャン菜の花サラダ、鶏肉ロール、サモサ(インド風味春巻)、豚ひき肉炒め。
2014shan6.jpg

砂肝のビーフン、タイ料理でいうヤムウンセン(春雨サラダ)、シャンそば、黒豆ごはん、牛すじ煮込み。
竹の子とレッドビーンズ炒め、揚げ豆腐、豚肉寒天寄せ・・・
2014shan7.jpg

豚の耳、足は好きなので 鼻も 初めて食べてみました! 八角風味で 美味しい~☆ 
2014shan8.jpg

「チンバウンジョー」という 甘酸っぱいジュース 美味しかったです。
〆は シャンそば。 デザートは ココナッツのタピオカ。 
2014shan9.jpg

民族衣装を着た女性達のダンス、盆踊りみたいな庶民的に楽しむ踊りらしく、最後は 大勢で踊ってました。
2014shan12.jpg

多種類の華やかな民族衣装 ファッションショー  
2014shan13.jpg

ベリーダンスの 「イシスウィング」 のような大きな扇を背負うダンス。
2014shan14.jpg

とても友好的で 親切なミャンマー人の方達のおかげで 楽しかったです。 ニェンリカ  (=ありがとう) 
2014shan15.jpg



ミャンマー☆カチン料理@実の里&マリカ in 高田馬場
最近 何度かランチに行った 高田馬場のミャンマー☆カチン料理 【実の里】(→ Blog
女子会メンバーに話したら 行ってみたい!とのことで 3人で行きました。
以前 大勢の食べ歩き仲間と頻繁にあちこち行ってた頃は 多種類食べたい私達は よくハシゴしてました。
高田馬場は なかなか行く機会ないエリアと言うことで 久しぶりに 2軒計画しました。

ミャンマー北部、少数民族 カチン料理は ニンニク、生姜、ハーブを使い、油もあまり使わないそうです。
まず 高田馬場から約10分歩くので 穴場的エリア 「実の里」で 3品。  
IMG_5325.jpg

「アメーウートゥ」(牛肉内蔵ハチノス、カシラの和え物)
「アメーダーカチンチェ」 (早稲田飯コンテストで優勝した人気料理)  
IMG_5317.jpg

「ナーパウン ティラピア」 (福寿魚を茹でた中華風味)
千円もしない値段から 小さい魚だと思ってたら 大きくて しかもライス、サラダ、スープのセット付き。
IMG_5318.jpg

そして 2軒めは 実の里から高田馬場駅に向かう同じ通り沿いにある 前々から行ってみたかった
オリエンタル キッチン マリカ】 
普通の女性は入りにくいイメージの雑居ビルこそ萌える私達(笑) 
IMG_5345.jpg

日本人向けに写真入りの日本語メニューもあり、ミャンマー語に 日本語訳が書いてあるメニューもあり
つまりミャンマー人客が多いってことで 現地味を期待する私達好み。
私はカシスウーロン、お酒が強い2人は ミャンマー焼酎に挑戦。
IMG_5329.jpg

「カチン ガーウォン」 (バナナ葉で蒸した魚料理)  山椒と生姜で味付けたそうです。
IMG_5334.jpg

「アメーウーツウン チェッ」 (牛肉ホルモン煮込み) レモングラスと生姜の風味で さっぱり☆
「アメター チャウトゥ」(牛肉のスパイシーハーブ和え) 玉葱、酢、レモン汁で サッパリピリ辛。
IMG_5337.jpg

「サッターチョットゥ」(干し鹿肉と玉葱の和え物) サクサクした鹿肉が美味しかった~♪ 
IMG_5342.jpg

店員さんも味付けの説明を丁寧にしてくれて 「トゥ」=和え物、「チェッ」=煮物、「アメー」=牛肉 
と 勉強になりました。
カチン料理は基本的に 辛くない、油を使わない調理が多いそうで、私達は辛くて パクチーなどハーブを使った
料理が好きだと話したら 2軒とも 好みに合わせて作ってくれたのが嬉しかったです。
  
参照: 高田馬場のミャンマー カチン料理 高田馬場B級グルメ

ミャンマーカチン料理@実の里 in 高田馬場
高田馬場のミャンマー@カチン族料理 「実の里」 でランチを食べました。
「カウソウェ アットゥ」 ひよこ豆の揚げ物が付いてて ピリ辛な汁なし麺。 
ミャンマー料理を食べたことあれば トーフジョー (ひよこ豆の揚げ豆腐風)は 定番だけど、
初めてだと ひよこ豆とは 気づかないかも?  たぶん日本人好みの味だと思います。
9-7-katin.jpg

ミャンマー料理@実の里 in 高田馬場
1ヵ月前に初めて行った ミャンマー@カチン族料理 【実の里】 で ランチしました。
今日は 3人だったので 3種類。 前回 食べた お気に入り 「カチン丼」
「豚肉のバジル炒めごはん」 (タイのガパオと同じかと思ったら 全然違いました) 
IMG_3828.jpg

「ダンパウ」(鶏肉のスパイス煮 炊き込みごはん)
IMG_3829.jpg

次回は 来月、夜メニューを食べに行きます (^O^)/
明日は 代々木公園のASEANフェスティバルで ベリーダンス出演、大ステージで踊ります。

カチン料理@実の里 in 高田馬場
ミャンマー料理店が密集してる高田馬場の中で カチン料理 【実の里】 に行ってみました。
隣がタイ料理(ティーヌン)、2階がインド&ネパール料理、と3ヶ国が隣接してます。
ミャンマー北部のカチン州に住む カチン族という少数民族の料理。 
ミャンマー東部@シャン州のシャン料理は 7年前からハマってる料理です (→ Blog
IMG_3121.jpg

2011年 早稲田大学地球祭「早稲飯コンテスト」で1位を獲得 「カチン丼」 を食べました。 580円!
挽肉そぼろごはん? タイ料理の「ラープ」と同じ? と思って食べてみたら・・・ \(^O^)/
今まで食べた そぼろごはんと何かが違って 美味しい!! 付き添えのソースをかけたら さらに美味しい! 
何の調味料を使ってるのか聞いてみたら ナムプラーではなく、見せてくれたのは シナモンに似てる
ミャンマー独自の食材だそうです。
ナムプラーは 塩分が多いので 使わない、カチン料理は油もあまり使わないヘルシー志向だそうです。
IMG_3125.jpg

メニューを見たら どれも安くて 興味深々の料理がたくさん~☆ 少しずつ制覇していきたいです。
シャン☆ナショナルデー in 池袋
ミャンマー東北部のシャン族のお祭り 【シャン☆ナショナルデー】  
4年前に行った時 (→ 2009) とても美味しい&珍しい料理で 楽しかったので、また行きました。
2-3-s1.jpg

シャン料理は 高田馬場の駅前にある 「ノンインレー」 が お気に入りで 7年前から何度も行ってます。
2-3-s2.jpg

ほとんどがミャンマー人なので 日本人に合わせてない現地の味らしい。
シャン料理は タイ+雲南 って感じなので まさに私好み♪ 
タイ料理でもお馴染み、酸味ある 生ソーセージ。 高菜入りスープの肉団子は 和食っぽい感じ。
2-3-s4.jpg

ぶっかけごはんで食べたいような挽肉炒め。 にこごりも 独特な風味で美味しかった~☆ 
2-3-s5.jpg

今日は ダイエットを忘れて 爆食の日(笑) 
2-3-s6.jpg

とりあえず 色々 少しずつ・・・
2-3-s7.jpg

米麺のラーメンも 美味しい! ひよこ豆で作った豆腐の和えものが有名。 
タイ料理でも人気の ヤムウンセン(春雨サラダ) サモサみたいな揚げもの・・・ 
2-3-s8.jpg

デザートの タピオカココナッツミルクは クワイや 蓮根?など入ってました。 
餅菓子は さすがに 満腹になったので 皆で少しずつ。  
2-3-s9.jpg

満腹!と思っても ココナッツミルクは大好きなので 2回お代り~♪
2-3-s11.jpg

楽器演奏に合わせて ノンインレーのオーナーさんが踊り始めました。 
2-3-s10.jpg

日本の獅子舞みたいな動物は 同じように 御祝儀をもらいます。
2-3-s12.jpg

民族衣装の女性が踊ったり、最後は ダンスタイムで盛り上がり! 
2-3-s13.jpg

やっぱり どの国でも 音楽とダンスは 国籍関係なく 誰もが楽しい気分になれます♪
2-3-s14.jpg

そして すごいのは・・・ 残った料理を 持ち帰りし放題~☆~☆ 
配られたビニール袋に入れて 我が家の明日のごはん 出来上がり(笑) ってほど いただいて帰りました。
シャン料理 チンソーカ (=美味しい) ニェンリカ (=ありがとう) 
ミャンマー料理@ルビー in 高田馬場
通称 リトルヤンゴン と呼ばれる高田馬場は ミャンマー料理店が密集してます。
前回 水曜日に行ったら 定休日だった ランチバイキングを リベンジしました。
大通りから裏に入った所にある 【ルビー】  900円で 食べ放題です~♪
4-21-m1_20120421231337.jpg

最近は ダイエット中で たくさん食べるの控えてるし、仕事の合間だったので 軽く・・・
4-21-m2_20120421231337.jpg

魚と竹の子、インゲンを タマリンド、ターメリックなどで 煮込んだ料理。
鶏肉とヒヨコ豆の煮込み。 焼きそばは 唐辛子、きなこ、ナンプラーなどで ピリ辛。 
4-21-m3_20120421231337.jpg

ミャンマーの代表的麺料理 「モヒンガー」 魚とレモングラスのスープに素麺を入れて食べます。
実は 以前 とても癖がある味を食べて以来 あまり好きじゃなかったので 少しだけ食べてみたら
すごく美味しい!!  その美味しさの秘訣は レモングラスたっぷり使って 臭みを取ったようでした。
しかも横に置いてあった パクチーとミントをたくさん乗せたので さらに美味しかったです  
サラダは ピータン入り。 ナンプラーベースのドレッシングをかけて パクチー&ミントたっぷり
4-21-m4.jpg

・・・というわけで 特に美味しかった モヒンガー と ピータンサラダを アンコール
デザートは ココナッツミルクの寒天、タピオカ。 
4-21-m5.jpg

とても 気に入ったけど ダイエット中なので 頻繁には行けないのが残念・・・

ミャンマー料理@ミンガラバー in 高田馬場
高田馬場は ミャンマー料理 が8軒ほど密集している リトル☆ヤンゴンと呼ばれる街。  
ミャンマー@シャン族料理には 時々行くけど (→ Blog) 今回ランチを食べたのは 7年前に行ったことある 
ミンガラバー   かなりエスニック好きじゃない限り、気づかないような雑居ビルにあります。   
ミンガラバーとは ミャンマー語で 「こんにちわ」 という意味だそうです。 
3-7-g1.jpg

「アメーターナッヒン」 (牛肉スパイシー煮込み)  牛肉がとても柔らかく煮込まれて 美味しい
「ペーセイターヒン」 (ひよこ豆とマトンのスープカレー) 
3-7-g2.jpg

それから 久しぶりに ミャンマー伝統食の 「ラペットゥ」 (お茶の葉サラダ) 
発酵したお茶の葉に キャベツ、トマト、ピーナッツ、干しエビなどを和えたサラダ
3-7-g3.jpg

それぞれ 違った風味で 美味しかったです ボリュームあって 満腹!!

東京湾から富士山や東京スカイツリーを一望できる新名所 【東京ゲートブリッジ】 が
先月 12日に開通しました。 「恐竜が向かい合ってるような形」 で 話題を呼んでます。
江東区若洲と中央防波堤外側埋め立て地を結ぶ 海上区間の橋は 1600m、全長2618m。
3-7-g4.jpg

事前に調べておいたアクセス法のおかげで スムーズに到着しましたが、交通がとても不便でした。
一番役に立った アクセス方法は ⇒ Access
バスは 1時間に1~2本なので、時刻表を控えた方が良いです ⇒ 行き / 帰り

まず 「新木場駅」まで行って 改札から出口に出ると(新木場1丁目方面) バスロータリーがあり、
「若洲キャンプ場前」行きに乗って 終点まで行きます (約15~20分)
降りたら 駐車場方面に歩き  「若洲昇降施設」(展望台) と書いてある方向に歩きます。 
展望台から見渡すと とても遠く感じたので 最後まで行けるか?と思いましたが・・・
3-7-g5.jpg

展望台から 約5分歩くと 橋の入り口に着きます。 
すれ違う人は 平日のせいか 60~70代? 年配の方が多く、 真ん中辺りに来ると 思ったより楽に歩ける☆
と思いました。 
3-7-g6.jpg

橋の始まりから終わりまで 約20分で 到着~
埋立地の方には降りられなかったので Uターンして帰りました。
20分×往復=40分、ゆっくり歩いても1時間かからないくらいです  
3-7-g7.jpg

・・・ということで これから 行ってみようと思ってる方にアドバイスです
バスの時刻表に合わせて予定を作ることをお薦めします。
私達は 到着したのが 1:45、帰りのバスは 2:37 か 3:51・・・
どのくらいかかるか わからなかったので 余裕を持って 3:51に乗る予定で歩き始めました。
・・・が! 2:40に戻ってきてしまい、1時間も時間を外で時間をつぶすはめになりました。
写真は行きにたくさん撮ったし、周りは特に何もすることないので、展望台内の寒くない所で待機して、
10分前に バス停に行くと すでに行列~☆ 
満員だったけど ギリギリ乗れて良かったです! 早めに 帰りのバス停に行くことをお薦めします

シャン料理@マイソンカー in 高田馬場
今日は連休で 夕方の仕事まで 時間が空いたので、仕事の帰りに 高田馬場まで歩いて
久しぶりに ミャンマーのシャン料理を食べに行きました  
ミャンマー東北部にあるシャン州の料理は 隣のタイ料理や雲南の影響があり 油っぽくないのが特徴。

高田馬場には ミャンマーカルチャーセンターがあり、ミャンマー料理店が 約10軒ほどあります。
お気に入りの 【ノンインレー】 は 駅すぐ近くで よく行くけど、たまには もう1軒に行ってみようと思い
4年ぶりの 【マイソンカー】 に 行きました。 (→ blog
両店とも 知る人ぞ知る 目立たないビルの中にあるので、たぶん在日ミャンマー人と エスニック料理マニアな
日本人くらいしか知らないかも?
エレベーターから降りると もう客席の中にいます!  初めて行った時は ビックリしました
入ると 「マイソンカ~!」 (シャン語で こんにちわ) と 迎えてくれます。
9-24-m1.jpg

丸っぽい可愛い文字のミャンマー語で書かれてるメニューが 現地人御用達さが表れてます!
9-24-m2.jpg

今日 食べたのは 「カオ シンサー」 冷たい米麺に 豚耳、肉ソースが乗ってるピリ辛の麺料理
汁なし担担麺のミャンマー版って感じで 美味しかったです
9-24-m3.jpg


ミャンマー料理@ノンインレー in 高田馬場
お気に入りの ミャンマー@シャン族料理 「ノンインレー」で ランチを食べました。
「ナンピャー」 (きしめんのような汁なし麺)
「ミシェ」 (ピリ辛の トムヤムのような代表的麺料理)
3-3-6.jpg

ひょこ豆で作ったミャンマーの揚げ豆腐 「トーフジョー」 と ミャンマーの高菜、
タピオカ ココナッツミルクが ランチには付きます。
3-3-7.jpg


東京に生まれ住んでるのに 案外行ったことない場所が色々あります。・・・ということで 東京観光(笑) 
皇居」  今まで車で通ることは何度もあったけど 中に入ったのは 初めて!
「御成婚50年・御即位20年記念 両陛下 想い出と絆の品々」 という展示場も開催中 
3-3-1.jpg

都心の音が聞こえないほど のどか・・・
3-3-2.jpg

なんだか 観光客気分になってきました。。。  外国人観光客も多いです。 
3-3-3.jpg

桜が咲いてたり・・・
3-3-4.jpg

竹藪も 素晴らしい・・・
3-3-5.jpg

のどかな 日本庭園の池・・・ 都心の忙しい気分が 一気に平穏になります
3-3-11.jpg


そして 次は 「明治神宮
原宿の駅から 神宮まで 歩く歩く・・・ だんだん原宿の賑やかさが静かになってきます・・・
3-3-10.jpg

原宿に来たら やっぱり スイーツ好きとしては 原宿名物 「クレープ」 ラズベリー&チーズケーキ 
原宿で食べたのは もしかして 10代の頃以来かも? 
3-3-9.jpg

最近 トレンドの店 「Forever21」 「H&M」
・・・が ファッションにあまり興味ない私は 通りがかっただけ   
3-3-8.jpg

お上りさん気分で よく歩きました 

 

ミャンマー料理@ノンインレー 
久しぶりに 高田馬場に行ったので ミャンマー@シャン料理 【ノンインレー】 に寄りました。 (→ Diary
満員御礼で 相席状態・・・ ミャンマー人だらけの中 私だけ日本人なので ミャンマーにいるみたい
ランチの 「汁なし ミシェ」 を食べました。 
8-8@1.jpg

ミシェとは シャン味噌を使った代表的麺料理   
ゴマやピーナッツなどが入ってるので 香りも良いです。 
8-8@2.jpg

ひよこ豆で作った豆腐を揚げた 「トーフジョー」、 ミャンマーの高菜漬け、スープ、ごはん、デザート付き。
高菜を塩と唐辛子で漬けて、人参と漬け込んで 日本の高菜漬けより 酸味が強いです。
デザートは ココナッツミルクの寒天 (タイと同じ) 
8-8@3.jpg


ミャンマー☆シャン料理@ノンインレー in 高田馬場
昨日の渋滞疲れが抜けないまま 今日は仕事に行きました
エアロ、ベリーのクラスの後、イベントのリハーサルして 午後の ラテンクラスに 移動しました・・・ 
休む暇もなく 動いてたので お疲れモード  ヘトヘト・・・・ 

夕食は 友人達と 4人で 高田馬場のミャンマー@シャン料理
私がよく行く お気に入りの 【ノンインレー】 に行きました。

ミャンマー豆腐の和え物
旬葉と豚の甘辛煮 (シャン高菜と豚バラ、軟骨のトマトベース甘辛煮込み)
5-4@2.jpg

アジのハーブ焼き
5-4@3.jpg

ナンピャー (きしめんのような和え物)
豚肉のスパイス煮込み (たぶん八角やシナモン)
5-4@4.jpg

豆腐そば  ※ミャンマーの豆腐は ひよこ豆で作るので 黄色くて トロンとしてます。
5-4@5.jpg

飲み派2人は ミャンマービールや 多種類の薬草入りのシャン酒
5-4@1.jpg
どれも 美味しかったです~

韓国人の知り合いが 私の大好きな 「コルベンイ ムチム」 (つぶ貝の甘辛な和え物) を  作って持ってきてくれました   すごく 辛くて 美味しかったです
5-4@6.jpg

昨日 秩父に行く前に食べた マックの 「メガ ソーセージ」 (→ HP
メガというほど 大きくないのに 506kcalもある・・・
5-4@7.jpg




ミャンマー料理@ノンインレー in 高田馬場
久しぶりに ミャンマー@シャン料理 【ノンインレー】 に 寄りました。
お昼抜きで ベリーレッスンが行って 終わると 3時過ぎ・・・ その時間帯に開いてるのが うれしいです。
前回から 次に 食べてみよう!と思ってたのが 「短頭鯰カレー」 (ナークーチョーチェ) 
メニューに パクチーと唐辛子マークがついてるので きっと 好みの味・・・
唐辛子マーク1つなので 少し辛めに 作ってもらいました (^人^)
4-11@1.jpg

おいし━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━い
タイ料理の 「パッペッ プラードック」 (鯰のレッドカレー炒め) に 少し似てるかも♪ 
ごはんに乗せる シャンの ふりかけ(?)も 辛くて 美味しい~☆ 
4-11@2.jpg

明日は 吉祥寺@井の頭公園で ミャンマーのイベント 「ダジャン祭」が 開催されます。 
去年の 飛鳥山公園では 色々な料理を食べたけど、 今年は 行けません・・・

大久保の アジアスーパーに寄ったので 「カノム ファクトーン」 (カボチャのケーキ) を 買いました。
このカボチャのカノムは 初めて!  美味しい~♪ 
それから ココナッツジュースに コーンが入ってる?甘~いジュース  これも美味しい~♪
ラオスの焼酎 「らおらお」 は プレゼント用  
4-11@3.jpg

それから ドンキで 唐辛子スナック 「チョウンマッ」 病みつきになる お菓子です・・・
激辛!と書いてある 唐辛子の調味料はあ 炒め物や ラーメンなどに入れると良いみたいです。
韓国の 唐辛子クッキーは なんと \100  とりあえず 買ってみました(笑) 
4-11@4.jpg

帰宅すると 近所の方から 「卯の花」 の 差し入れ・・・    \(^▽^)/ 
以前は 惣菜屋さんをやってた方なので 絶品です
さっき 食べた カボチャケーキに付いてた バナナの葉があったので タイ風に 盛り付けてみました(笑) 
それと 大きな グレープフルーツ  すごく 大きくて びっくり! 
4-11@5.jpg

                   (o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う


シャン料理@ノンインレー
最近 ベリーダンスのレッスンに行く前に 恒例になった ミャンマー@シャン料理 「ノンインレー」
先日のパーティのお礼も兼ねて ランチに寄りました 
今日も ミャンマー人で満席です! 店内、 日本人は 私1人だけ
今日は 「シュエタオ カオスエー」  (ココナッツそば)  ココナッツと きな粉が入ってるそうです。  
先週 食べた ナンピャーと似てるかも?  美味しい
2-7@2.jpg

ノンインレーのメニューは 唐辛子マーク と パクチーマークが表示されてるので わかりやすいです。
※ もちろん 辛さの調節、 パクチー抜きも OK
私は 辛いのも パクチーも 大好きなので 両方のマークがついてるのが好き 
2-7@1.jpg

そういえば・・・  よく 色々な店で知らない料理を注文する時、 
「辛いですか?」 と聞くと  「辛くないから大丈夫ですよ」 
「パクチー入ってますか?」 → 「入ってないから大丈夫 / 入れずに作れますよ」
いや・・・ そうじゃなくて 辛いのが好きなんですけど~・・    (※激辛は好きじゃないけど) 
パクチー たっぷり入ってるのが食べたいんですけど~・・ 
・・・やっぱり 日本人は 辛いのダメ、パクチーもダメ と思われてるらしい・・・

なので 最近は 「辛いのが好きなんですけど 辛いですか?」
「パクチーが入ってるのが好きなんですけど・・・」 と 聞くようにしてます。
それから 量も逆を言われること よくあります。 
「どの位の量ですか?」 → 「女性でも食べられる量なので 大丈夫ですよ」
・・・ってことは 少ないってこと? やめた!(笑)

レッスンまで 少し時間が余ったので・・・・ すぐ近くのマックで ソフトクリーム
2-7@3.jpg

帰り道 コンビ二で見かけた 「暴君ハバネロ」 シリーズの 「チョコ貴族」  (唐辛子入りのチョコスナック)
                   ・・・予想通り 私には辛くなかったです・・・・・ 
2-7@4.jpg


ミャンマー料理@ノンインレー in 高田馬場
先週に引き続き・・・  お気に入りのミャンマー@シャン料理 「ノンインレー」で ランチ  (→HP
1-31@0.jpg

今日は 「ナンピャー」 という麺料理を食べてみました。
きしめんのような太麺に スパイシーソースをかけて パクチーが乗ってる まさに私好み
カラっと揚げた トーフジョー(ひよこ豆から作るミャンマーの豆腐) も 乗っていて ほど良い辛さ  
                おいし━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━い  
1-31@2.jpg

夕食は 父が 「イカ飯」 に チャンレンジ
友達に教えてもらった 簡単レシピで・・・・ 美味しく出来上がりました  \(^▽^)/
 イカ 4杯、 餅米 1カップ、 醤油 小1
 (A)→ 水 2.5カップ (かぶる位)、 酒 1/4カップ、 醤油 1/4カップ、 砂糖 大2
    ①餅米は ぬるま湯に浸し、水気を切り、醤油をまぶす
    ②下処理したイカの胴体部分の水気を拭く
    ③ゲソは 2杯分を細かく切り 餅米と混ぜ イカ胴体に6~7分目詰め、楊枝で止める
    ④鍋にイカを並べ (A)を加えて 沸騰 → 灰汁抜き → 落し蓋
    ⑤40分以上煮て 少し冷めたら 輪切り。 煮汁を煮詰めて 刷毛で塗る。
1-31@3.jpg

デザートは 1缶 90円で買った特売の ランブータン 
ウチのチビっ子達も大好きなので あっという間になくなっちゃった・・・・ もっと買えば良かった
1-31@4.jpg

それから 移動中に コンビ二の 期間限定 「チーズケーキ ソフト」 を 食べました

ミャンマー料理@ノンインレー in 高田馬場
高田馬場といえば ミャンマー料理店が5~7軒ほどある  エスニックの穴場です。
  (※他にもトルコ料理、南インド料理、インド料理、シンガポール料理、タイ料理、ベトナム料理・・・)
その中でも シャン料理 【ノンインレー】 何度も行ってる 一番 お気に入り   (→  / 
久しぶりに  友達と ランチに行きました。

以前は メニューになかったような? カリン入りのカレー 「チェッター チンゾーガリエ」 
1-24@1.jpg

カリンと言っても 日本のカリンでなく、ミャンマーから輸入した カリンのようなもの・・・らしいです。
黒っぽいシナモンのようなものが何か聞いたら カリンの正体でした  
隠し味に リンゴも入ってるそうです。 
ウンウン (゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)  知ってるような味で 美味しい~♪
ランチに付いてる デザートは ココナッツの寒天。 タイと同じです。 
1-24@2.jpg

それから もう1品は 「ミシェ」  タイのトムヤムに似たスープの 丸太麺。
私が 数年前に ノンインレーで 一番最初に食べて 気に入った料理です。
1-24@3.jpg

ミシェは 「トーフジョー」 (ひよこ豆で作った 揚げた豆腐) 付き。 
1-24@4.jpg

高菜は お好みで ミシェに入れるそうです。 
メニューを見てたら また 色々食べてみたくなったので、 度々 行くことにします (^▽^)/
あ・・・  残念ながら 今日は 竹虫を食べませんでした(笑) (→ Photo
1-24@5.jpg

同ビルの8階にある ミャンマー食品店で タマリンドのスナックを買ってみました。 \70

                  そして・・・ 夜は・・・・・  ⇒ Next



ミャンマー料理@ノンインレー in 高田馬場
友達と3人で 高田馬場の ベリーダンススタジオに行ってみました。  ⇒ HP
ベールを持って踊る振付 初体験!  私も早く ベールをなびかせて華麗に踊れるようになりたいです

終わってから 駅前のミャンマー@シャン族料理 【ノンインレー】 に寄りました。  Diary
何度も行ってる お気に入りの店です  今日もミャンマー人だらけで ディープな雰囲気・・・
ひよこ豆を使った豆腐が名物のシャン料理  「湯葉のフライドチップス?」 が お通しでした。
以前 食べてハマった 「 竹虫 」  未体験の友達に 試食サイズを いただきました。
ウンウン (゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)  最初は ビビるけど、一度食べると 全然OKです 
1-28=1.jpg

豚肉と米のソーセージ」   タイでいう「ネーム」  豚肉と米を発酵させて作るそうです。
ピータンの和え物」  (ゴマ油と ゴマを使った和え物)
1-28=2.jpg

牛ハチノスそば」 (牛モツ入り スタミナ麺)
1-28=3.jpg

イムキィムごはん」 タイでいう ガパオ と同じ。 鶏肉、野菜、キノコ たっぷり! 
1-28=4.jpg

友達は ミャンマービールや シャン酒を飲み、私は レモンサワー 
ベリーダンスを楽しんだ後の 食べ飲みも 楽しかった&美味しかったです 

ミャンマー料理といえば・・・ 
以前 別のミャンマー料理店に行った時に ハマった 「パクチーソース」
一緒に行った友達が記憶をたどりながら作ったレシピを見て 私も作ってみました 
香菜1株・生姜1~2cm・ニンニク1片・レモン汁50~80cc・ナンプラー10~20cc  Recipe
1-28=5.jpg




ミャンマー料理@ノンインレー in 高田馬場
ミャンマー料理といえば・・・ 高田馬場
7、8軒ある中でも 私が何度も行ってるお気に入りが シャン族料理ノンインレー】 
ミャンマー料理は 油っこいと言われてるけど、シャン料理は あっさり&スパイシーです。 
・・・というのも シャン州は ミャンマーの北東部、タイと中国雲南に近い地域なので 料理もタイや雲南に似て まさに私好み ナンプラーやパクチーを使います
今日は 10人で行きました。 縦のテーブルは私達が占領~☆ あと2テーブル4人で 満席です!
10-24--6.jpg

ミャンマービール、サワー、マンゴジュースなどで 乾杯~☆ (*^^)/▽★▽\(^^*)
ミャンマー名物は ひよこ豆から作る「シャン豆腐」 揚げた豆腐は サクっとして良い食感!
10-24--7.jpg

前回 話題になった「ペーポウ (納豆煎餅)」も お願いしてみました。
ミャンマーの納豆は 日本のと違って糸を引かず 潰して干して保存するそうです・・・ それが 納豆煎餅で 
そのまま食べるより 調味料と合わせて食べるのが一般的らしいです。
10-24--8.jpg

タイ料理好きなら 「ネーム?」「ラープ?」と思う 「豚肉と米のソーセージ」 超お気に入り
豚肉と米を発酵して作った自家製ソーセージ なので、ネームと同じです。
挽肉のスパイシーサラダ」 (ゆず入り) 
10-24--9.jpg

シャン豆腐の和え物」 ツルツルした寒天みたいな? 生姜と唐辛子が効いてます。
シャン風 高菜漬炒め」 高菜を肉と生姜で炒めるそうです。ごはんが合う!
10-24--10.jpg

ホルモンのスパイス煮」 豚耳や色々な内臓の煮物
豚肉の変わり焼き」 秘伝のタレに漬け込んで 寝かして焼くので手間がかかるそうです。
10-24--11.jpg

ミシェ」 シャン味噌のピリ辛麺 
私がノンインレーで初めて食べたのが この麺で お気に入りの店になりました。
10-24--12.jpg

ココナツそば」 ココナツと きなこ !? w(゚0゚)w 
ハチノスの煮込み」 モヒンガーに似た少しクセがあるスープ?
10-24--13.jpg

11種類 食べて 飲んで 1人 ¥1690 でした
辛さに慣れてない方は 辛い辛いと言ってたけど、スパイシー好きには 美味しい辛さでした

前回 初めて食べた「竹虫」  (→diary)  工エエェェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエ工  
中は空洞で 炒めてあるので かっぱえびせんみたいで 美味しかった という話をしたら 食べてみたい!と
言うチャレンジャーもいたけど 残念ながら季節モノで 今日は無し  来月中旬頃 入荷だそうです
10-24--0.jpg

ミャンマー語で 「こんにちわ」は 「ミンガラバー」
でも シャン語では 「マンソンカー」 と言うそうです。
「ありがとう」=「ニェンリカ」      「おいしい」=「チンソーカ」
タイと同じ 語尾には 男女ともに 「~カ」 を付けるそうです。
シャンも 一度行ってみたいです

ノンインレーが1階にある雑居ビルの8階には とてもディープな雰囲気のミャンマー食品店があるので
皆で寄りました。  キョロキョロ(・ェ・= )( =・ェ・)キョロキョロ  

帰りに 近くの「ジョナサン」で 秋限定 「さつまいもプリンサンデー」 を食べました。
さつまいもプリン、鳴門金時アイス、紅芋のソースがけのソフトクリーム♪ 美味しい (390kcal)
アセアセ...A=´、`=)ゞ  今日 2個めのパフェ・・  やばい [壁])≡サッ! 明日 燃焼します
10-24--14.jpg


ミャンマー@マイソンカー in 高田馬場
世間は 3連休だけど、私は 定番クラス2本(エアロ)→ 午後は 祝日プログラムで ラテンクラス
お昼抜きで移動して 燃焼の休日でした

夕方から 友達と3人で 高田馬場の ミャンマー料理を探検しに行きました。
まず  シャン族料理 「マイソンカー」 →HP
エレベーターに乗って開くと (ノ゚ο゚)ノ オオオォォォ-! いきなり店の中です!
10-8--1.jpg

ヌー ソム ムー」 (Naur Soem Mu)(豚肉をバナナの葉で包んで発酵させたシャンのソーセージ) \600
タイで言うネーム? 細かく砕いたココナツと唐辛子がサクサクして美味しかったです。 
10-8--2.jpg

パーモッ」(Barr Mock) \800
魚をバナナの葉に包んで焼き、パクチーファランや ミャンマーのハーブが たっぷり入っています。
昔は 釜戸の残り灰に入れて蒸し焼きにしたそうです。
10-8--3.jpg

トーフー カオソイ」(ミャンマー豆腐の麺) \800
米麺の上に、ひよこ豆で作った固まる前のトロトロ状態のトーフと 鶏肉の入った甘辛タレがかけてあり、
白ゴマ・ピーナッツ・パクチーが乗ってます。
以前 「ノンインレー」で食べた時 (diary) 父が家で再現しました。  → recipe
10-8--4.jpg

ムーサーロン」 (豚耳と内臓のサラダ) \700
タイ料理と似てるヤム系で、タレの味が気に入りました。
10-8--5.jpg

店内 ミャンマー人だらけ! 普通の夕食として 麺類をササっと食べに来てる人も多かったです。
リーズナブル価格で お店の雰囲気も好み、他にも色々食べてみたい料理があったので また行こうと
思います。

高田馬場には ミャンマー料理店が何軒も集まってるので ハシゴしよう!と言うことで・・・
1軒めの裏手にある "看板がない店" 「ゾージーチェオー」に行ったら 閉まってました(涙) 
・・・なので 「ピュー」 に行ってみました。 → HP
10-8--6.jpg

ミャンマー料理の定番 「ラペットゥ」 (お茶の葉の芽と 野菜・豆の和え物) \500
お茶の葉、揚げた豆、ゴマ、ピーナッツ、揚げたニンニクなどが混ざってます。
10-8--7.jpg

ヤカイ モンティ」 (ヤカイ民族のスープそうめん) \600
ミャンマーの代表麺料理「モヒンガー」と同じような 魚の出し汁で作ったスパイシーなスープ。
でも すご~くクセがあります! 魚の匂いが苦手な私には ちょっとキツかったけど、たぶん タイ料理の
プラーラー (魚の発酵系) が好きな人は 好みかも?
10-8--8.jpg

メニューに書いてある 「テンボテイトッ」 → ソムタム (タイの青パパイヤサラダ) のことらしいです。
「チアザントッ」は ヤムウンセン (春雨サラダ) タイ料理と比べてみるのも おもしろいかも!
 突然 大きな音で カラオケが始まりました!   ミャンマーのカラオケを聴いたのは 初めてでした。

帰りに 駅前の "ノンインレー" (シャン族料理の店)の上にある ミャンマー食品店に寄りました。
超ディープな店内に 友人達も ビックリしてました  w(゚0゚)w 
今日行った店 どこも ミャンマー人だらけで さすが 高田馬場!という感じでした。 
10-8--9.jpg

先日のニュースも ミャンマー語で書かれた記事が お店に貼られてました・・・
10-8--10.jpg

ミャンマー文字も 丸くて 可愛いです。 ミャンマーの基本的な言葉は。。。
「こんにちわ」= 「ミンガラーバー」   「ありがとうございます」= 「チェーズー ティンバーデー」
「おいしい」=「サーロォ カウンデー」   
「私の名前は Hatsumi です」=「チャマァ イェ ナーメー Hatsumi バー」
ミャンマー料理について  HP

今日のデザートは 途中 見かけたプリンの店で買った 「ジャージー牛乳プリン」 
10-8--11.jpg

  


プロフィール

Hatsumi

Author:Hatsumi
エスニック料理とダンスが大好きな Hatsumi です。

2007年4月25日から ブログを始めました! 
2005年7月20日~2007年4月19日の旧ブログは→ Click
浅草で ベリーダンス教室も開講してます→ Hatsumi Belly Fitness
ベリーダンスがメインのブログは→Hatsumi Blog



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する