エスニック料理 食べ歩き日記
カップヌードルミュージアム~中華街
先月17日に 横浜にオープンした 【カップヌードル☆ミュージアム】 に行ってみました。
雨の中、桜木町から みなとみらいまで歩くのが大変だったけど 平日の雨天でも 人がたくさんいました。
今では 世界でごく普通の食べ物となった お湯を入れて食べる即席ラーメンは 安藤百福さんが
昭和33年に 世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明したことから始まりました。
46年には 世界初のカップ麺 「カップヌードル」を開発した歴史を紹介したミュージアムです。
10-5-y5.jpg

子供が自分で 即席麺作りを体験できたり、麺になったつもりで 製造されてから出荷されるまでを滑り台などで
体感できる遊び場もあります。
10-5-y4.jpg

カップヌードル生みの親 安藤百福さんは 好奇心と想像的思考で 誰も考えつかなかったアイデアで
七転八起 48才で事業を成功させたそうです。
①まだ無いものを見つける  (世界の中には まだ無いが、「あったらいいな」というものを探す)
②なんでも ヒントにする  (アイデアのヒントは身の回りに転がってる) 
③アイデアを育てる  (発明は独り占めせず 皆に使ってもらう) 
  安藤さんは 発明の特許を同業者に使用許可して 大きく広げたそうです。
④タテ、ヨコ、ナナメから見る  (色々な視点を発見する)
⑤常識にとらわれない   (生活の中で当たり前と思ってることを疑う)
  ラーメンを箸で食べるという常識を アメリカ人がフォークで食べてたのを見て カップ麺を思いついた
⑥諦めない!  (一度や二度の失敗にも くじけない!)
10-5-y7.jpg

自分でカップに絵や文字を描いて 「マイカップヌードル」を作れます(\300)
・・・が! 中に入れる具材を選んで入れて 包装するまで 時間かかり、30分の行列だったので
待つのが苦手な私は 途中で辞めてしまいました。  
本当なら こんな可愛いマイカップヌードルができるはずだったのに・・・
子供限定で チキンラーメン作りを体験できるコーナーもあります。
10-5-y6.jpg

「ワールド麺ロード」では 安藤さんが麺のルーツを探る旅に出かけた8ヶ国の麺類を味わえます
少量ずつで \300 なので、 2人で3種類 食べました。
10-5-y1.jpg

マレーシアの「ラクサ」 ココナッツミルクベースのスパイシーなスープ 
カザフスタンの 「ラグマン」 アジア圏の西端、中央アジアの伝統料理。 
シルクロードの麺は、羊肉を使うのが特徴  
10-5-y2.jpg

中国 「蘭州 牛肉麺」 八角、唐辛子、花椒が入った角煮入りの麺。
他にも タイのトムヤムクン、ベトナムのフォー、韓国の冷麺、インドネシアのミーゴレン、イタリアのパスタ。
10-5-y3.jpg

ミュージアムの様子は 動画で見れます  You Tube

せっかく 横浜まで来たから・・・ と 雨の中、みなとみらい ⇒ 中華街まで 歩きました 
10-5-y11.jpg

まだ 満腹ではなかったので 肉まんを食べようと、以前から 気になってた「台南小路」という路地にある 
台湾家庭料理 【福楼】  芸能人がたくさん来てるようで 店内 写真がいっぱい飾ってありました。
10-5-y10.jpg

外で売ってる 大きな肉まん(\300)も 雨が降ってたので 店内OKということで・・・ 
「激辛 麻辣麺」 も食べました
10-5-y9.jpg

やっぱり 中華街は 天気が良い日に来て 食べ歩きした方が楽しいです☆  

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

Hatsumi

Author:Hatsumi
エスニック料理とダンスが大好きな Hatsumi です。

2007年4月25日から ブログを始めました! 
2005年7月20日~2007年4月19日の旧ブログは→ Click
浅草で ベリーダンス教室も開講してます→ Hatsumi Belly Fitness
ベリーダンスがメインのブログは→Hatsumi Blog



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する