エスニック料理 食べ歩き日記
ミャンマー料理@ミンガラバー in 高田馬場
高田馬場は ミャンマー料理 が8軒ほど密集している リトル☆ヤンゴンと呼ばれる街。  
ミャンマー@シャン族料理には 時々行くけど (→ Blog) 今回ランチを食べたのは 7年前に行ったことある 
ミンガラバー   かなりエスニック好きじゃない限り、気づかないような雑居ビルにあります。   
ミンガラバーとは ミャンマー語で 「こんにちわ」 という意味だそうです。 
3-7-g1.jpg

「アメーターナッヒン」 (牛肉スパイシー煮込み)  牛肉がとても柔らかく煮込まれて 美味しい
「ペーセイターヒン」 (ひよこ豆とマトンのスープカレー) 
3-7-g2.jpg

それから 久しぶりに ミャンマー伝統食の 「ラペットゥ」 (お茶の葉サラダ) 
発酵したお茶の葉に キャベツ、トマト、ピーナッツ、干しエビなどを和えたサラダ
3-7-g3.jpg

それぞれ 違った風味で 美味しかったです ボリュームあって 満腹!!

東京湾から富士山や東京スカイツリーを一望できる新名所 【東京ゲートブリッジ】 が
先月 12日に開通しました。 「恐竜が向かい合ってるような形」 で 話題を呼んでます。
江東区若洲と中央防波堤外側埋め立て地を結ぶ 海上区間の橋は 1600m、全長2618m。
3-7-g4.jpg

事前に調べておいたアクセス法のおかげで スムーズに到着しましたが、交通がとても不便でした。
一番役に立った アクセス方法は ⇒ Access
バスは 1時間に1~2本なので、時刻表を控えた方が良いです ⇒ 行き / 帰り

まず 「新木場駅」まで行って 改札から出口に出ると(新木場1丁目方面) バスロータリーがあり、
「若洲キャンプ場前」行きに乗って 終点まで行きます (約15~20分)
降りたら 駐車場方面に歩き  「若洲昇降施設」(展望台) と書いてある方向に歩きます。 
展望台から見渡すと とても遠く感じたので 最後まで行けるか?と思いましたが・・・
3-7-g5.jpg

展望台から 約5分歩くと 橋の入り口に着きます。 
すれ違う人は 平日のせいか 60~70代? 年配の方が多く、 真ん中辺りに来ると 思ったより楽に歩ける☆
と思いました。 
3-7-g6.jpg

橋の始まりから終わりまで 約20分で 到着~
埋立地の方には降りられなかったので Uターンして帰りました。
20分×往復=40分、ゆっくり歩いても1時間かからないくらいです  
3-7-g7.jpg

・・・ということで これから 行ってみようと思ってる方にアドバイスです
バスの時刻表に合わせて予定を作ることをお薦めします。
私達は 到着したのが 1:45、帰りのバスは 2:37 か 3:51・・・
どのくらいかかるか わからなかったので 余裕を持って 3:51に乗る予定で歩き始めました。
・・・が! 2:40に戻ってきてしまい、1時間も時間を外で時間をつぶすはめになりました。
写真は行きにたくさん撮ったし、周りは特に何もすることないので、展望台内の寒くない所で待機して、
10分前に バス停に行くと すでに行列~☆ 
満員だったけど ギリギリ乗れて良かったです! 早めに 帰りのバス停に行くことをお薦めします
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

Hatsumi

Author:Hatsumi
エスニック料理とダンスが大好きな Hatsumi です。

2007年4月25日から ブログを始めました! 
2005年7月20日~2007年4月19日の旧ブログは→ Click
浅草で ベリーダンス教室も開講してます→ Hatsumi Belly Fitness
ベリーダンスがメインのブログは→Hatsumi Blog



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する