エスニック料理 食べ歩き日記
バンコク旅行 3 
あっという間に最終日です
今回は初めて平日なので 週末しか営業してないチャトチャック ウイークエンド マーケットに
行けなかったけど、隣の高級市場「オートーコー」は平日も営業してるので 朝8時から
朝食を食べに行きました。胃袋が1つしかないことを悔やむほど 多種類の料理に目移り、、、
「クン ガティアム」(海老にんにく炒め)、「サイクロークイサーン」(東北地方のソーセージ)
20166302.jpg

「サイウア」(チェンマイのレッドカレー味ソーセージ) 「プラームック ガティアム」(イカのにんにく炒め)
生のココナッツジュースは 果肉も食べられるようにスプーン付き。
20166300.jpg

朝から豪華に並びました 太郎さんは クィティオ(米麺)も、、、、
20166303.jpg

カノム(伝統スイーツ)は 餅米の盛り合わせ。 「サクーサイムー」(豚肉の餡をタピオカの皮で包んだもの)
20166306.jpg

ホテルから歩いて行ける「プラワン市場」 日本人も欧米人もいないタイ人向けの市場。
ココナツアイス 20B  濃厚で美味しい!
「カノム ブーアン」 ココナッツクリームのクレープみたいな、、、
6301.jpg

「ゲーン タイプラー」 (魚の内臓を発酵させた調味料の煮込み) ←私は臭みが苦手でパス! 
「ガパオ タレー」(シーフードのバジル炒めごはん)
20166307.jpg

ホテルの部屋が 最上階の奥で冷蔵庫も小さいので 去年泊まった3階の部屋をリクエストして
引越しました。 お土産が増えると 大きい冷蔵庫が必要です~
この部屋は とても気に入ってるので また次回も、、、 この広さで1泊1人1600円です♪ 
20166308.jpg

最後の夜は 「アジアティック リバーフロント」 
2012年に倉庫跡地を再建築して作られた新ナイトスポットで、洋服や雑貨の店、レストランなど
1500店舗以上ある若者向けのショッピングセンター。
サバーンタクシン駅を降りるとすぐ船着き場に出るので そこから無料シャトルの船に乗って
簡単に行けました。
2016630-1.jpg

チャオプラヤ川には 貧しい家もあり、新都市と貧困が混ざってる雰囲気。
2016630-2.jpg

今回行けなかったチャトチャック ウィークエンドマーケットに似てました。
2016630-3.jpg
 
まず、お気に入りのチェーン店「ヤムサープ」で夕食 
ヤム=和えたサラダ、ヘルシーな料理が多いので お気に入りです。
太郎さん好物の 「トムヤムクン ラーメン」  
2016630-5.jpg

私が選んだのは 「ヤム パックブーン」(空心菜のサラダ) 
「ヤム ンゴ」(海老とランブータンのサラダ) 
2016630-4.jpg

「カオクルック ガピ」(海老味噌チャーハンの混ぜごはん)
どれも 80-90B(300円)以下なので 4種類食べて飲み物つけても 1500円以下。 
2016630-6.jpg

洋服やお菓子を買いました。ワンピースも 900円くらい♪ 
2016630-7.jpg

船で駅まで戻ったら ビックリ! 長い行列ができてました。 夕方早く行って正解です!
2016630-8.jpg

ホテルに戻る前に 駅前で買ったのは 毎日食べてる「サイクロークイサーン」(ソーセージ)と
「プラームック ヤーン」(辛いソースをつけて食べる焼きイカ) 
2016630-9.jpg

ホテルに向かう手前にある歓楽街「ソイカーボーイ」 水着のお姉さん達がいっぱい☆ 
2016630-10.jpg

夜食はスーパーで買った 「カオニャオ マモアン」(マンゴと餅米のスイーツ) 
「ソムオー」 日本では ザボン、晩白柚というグレープフルーツに似た果物。
2016630-11.jpg

2晩、ホテル隣のタイ古式マッサージに行きました。 60分300B(900円)で 1日の疲労が取れます。
明日は 午後1時の飛行機なので ホテルを10時に出る前に 最後の食べ納めをします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

Hatsumi

Author:Hatsumi
エスニック料理とダンスが大好きな Hatsumi です。

2007年4月25日から ブログを始めました! 
2005年7月20日~2007年4月19日の旧ブログは→ Click
浅草で ベリーダンス教室も開講してます→ Hatsumi Belly Fitness
ベリーダンスがメインのブログは→Hatsumi Blog



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する